« 原油が沈静化? | トップページ | 2007年11月の予想と実績 »

2007年11月30日 (金)

落ち着きを取り戻したか

昨日はGBP/JPYで押し目買いをしていましたが、結構下がり、指値が浅かったことを少し後悔しました。結局は綺麗に半値戻ししていました。今日の日中は動きがあまりなく、夜のNY時間にどちらに弾けるかが見物です。

昨日の吉田恒レポートでは、アブダビ投資庁のシティバンクへの出資について、アメリカと中東の間でのドル防衛密約説を展開しています。

中東は、かねてよりドル離れの傾向にありますが、ドル安の時にこれをやると為替差損が出てしまいます。一方でアメリカも、このまま株と為替がズルズル落ちていくのは困る、という利害の一致があったようです。

そして、それによって株と為替だけでなく、リスクプレミアムの指標としてのスワップスプレッドが今週に入って急激に低下している点からも、中東勢の援助により市場が安定化したことを示す、と結んでいます。

これで今週末を無難に過ぎれば、ひとまずの危難は去ったと言えるでしょうか。

Banner_03 すなわち買い場を逃したとも言えるわけですが・・・

|

« 原油が沈静化? | トップページ | 2007年11月の予想と実績 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/9184992

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着きを取り戻したか:

« 原油が沈静化? | トップページ | 2007年11月の予想と実績 »