« 逃げ遅れたようで・・・ | トップページ | 110円の壁は厚かった »

2007年11月16日 (金)

戦略上の失敗は戦術では回復し得ない

相場は果たして円高方向に向かっています。本日NY時間にもドルの今年最安値を更新するのではないかという勢いです。

自分のAUD/JPYは、塩漬けされています。何時の日かプラスに転じる日が来ることを祈っています。

一方で、すっかり弱気のドルなどをショートして小銭を稼いでいます。しかし、実際のところはタイトルの通りです。

偉大なるヤン・ウェンリー提督の持論ですが、元ネタは、19世紀前半にクラウゼヴィッツの「戦争論」で述べられています。「基本戦略が間違っているのに、これを放置したままでいくら戦術上の勝利を重ねても勝つことは出来ない。」ということです。

そして、「致命傷を負う前に退却せよ」と言っています。退却に当たっては、「絶えず抵抗と大胆な逆襲を行う」ことが重要とのことです。

今やってるんだよ! という言い訳をしたいと思います。

図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 (中経の文庫) Book 図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 (中経の文庫)

著者:是本 信義
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Banner_03 戦略だって、長期的に見れば円安だから、ということで正当化・・・出来ませんかね?

|

« 逃げ遅れたようで・・・ | トップページ | 110円の壁は厚かった »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/8947225

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略上の失敗は戦術では回復し得ない:

« 逃げ遅れたようで・・・ | トップページ | 110円の壁は厚かった »