« NYダウ13,000割れ | トップページ | 持ち合いの放散先は? »

2007年11月21日 (水)

依怙地と泰然は結果論

今日はUSD/JPYが一時109円割れまで来ました。どこまで逝くのか楽しみです。為替王様は107円を下落の目処とされていますが。

昨日は朝にEUR/JPYを161.08で1枚ショート、その後163円を超えてしまった時には真っ青になっていましたが、今日になってまた戻ってきました。一応自分の相場観に従ったつもりです。今までなら慌てて損切りし、戻ってきたのを見て歯噛みしていたでしょう。

一方でUSD/JPYのショートは、リミットに設定した109.30で決済されました。更に下がっていますが、これは仕方ないでしょう。

今までと違って、自分の相場観に従ってポジったものは多少曲がっても粘ってみています。それが正しいのか間違っているのか・・・後になってみないと分かりません。うまくいけば「泰然」、負けてしまえば「依怙地」となるのでしょう。

一個人投資家としては、「時間」という大きな味方がいます。これを頼りに何とか勝ちたいと思いますし、時間に頼れないほどのレバレッジは厳に慎みたいと思います。

Banner_03 そんなこと言って、短期口座で羊の糞ポジを抱えている自分って・・・orz

|

« NYダウ13,000割れ | トップページ | 持ち合いの放散先は? »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/9044156

この記事へのトラックバック一覧です: 依怙地と泰然は結果論:

» エコバッグ [暮し生活]
読むのに夢中で自分のブログ書く時間が・・・。また来ます!エコバッグ。 [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 18時35分

« NYダウ13,000割れ | トップページ | 持ち合いの放散先は? »