« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

2007年11月の予想と実績

クリスマスイベントが始まりました。テレビCMではとても綺麗な映像が流れ、無性に行きたくなります。娘は、テレビ番組での特集を見て、ディズニーシーに行きたいと言い出しました。自分も行きたいけど、これから何かと忙しい12月に、子供と2人だけのインパって出来るのだろうか、と不安です。何より妻に申し訳ない。

プルート様ランド2007年11月混雑予想カレンダー
--…… --…… --…… --…… 01木B 02金C 03祝E
04日E 05月C 06火B 07水C 08木B 09金C 10土Z
11日E 12月D 13火E 14水E 15木B 16金C 17土Z
18日E 19月D 20火B 21水B 22木C 23祝Z 24土Z
25日E 26月D 27火C 28水C 29水C 30水C
【「県民の日」で公立の学校が休み】
11/13火茨城県民の日、11/14水埼玉県民の日、11/20山梨県民の日
【イベント】11/7水~12/25「クリスマス・ファンタジー」
【もれなく記念品プレゼント】11/2(サリー&マイクのスクリーンデビュー日)
【休止】スプラッシュ・マウンテン9/3~12/21、 イッツ・ア・スモールワールド10/14~11/2、
ジャングルクルーズ 11/5~11/23、チップとデールのツリーハウス11/12~12/7
ガジェットのゴーコースター 11/12~12/7、ドナルドのボート 11/12~12/7、
ピーターパン空の旅 11/26~12/7
カレンダー引用元:http://wdreport.com/konzatsu.html

ランド2007年11月混雑予想カレンダー
--…… --…… --…… --…… 01木B 02金D 03祝Z
04日F 05月D 06火C 07水D 08木C 09金E 10土Z
11日F 12月E 13火E 14水E 15木B 16金E 17土Z
18日F 19月E 20火D 21水D 22木E 23祝Z 24土Z
25日F 26月E 27火D 28水D 29水D 30金E
A ぷ~さん30分待ちレベル
B ぷ~さん60分待ちレベル
C ぷ~さん90分待ちレベル
D ぷ~さん120分待ちレベル
E ぷ~さん150分待ちレベル
F ぷ~さん180分待ちレベル
Z 制限きますた。

2007年11月の実績

…日曜… …月曜… …火曜… …水曜… …木曜… …金曜… …土曜…
………… ………… ………… ………… 01曇雨B 02曇雨D 03曇りE
04晴れC 05晴れC 06曇りA 07晴れB 08晴れC 09曇雨D 10雨天D
11曇雨D 12晴れE 13晴れC 14晴れE 15晴れC 16晴れC 17晴れE
18晴れE 19晴れF 20晴風C 21晴れC 22晴れE 23晴れF 24晴れF
25晴れE 26晴れC 27晴れC 28曇りC 29曇りB 30雨天B 

17・18ランド制限
19小学校の振替休日
23・24W制限

14日の埼玉県民の日は平日にしてはかなりの混雑。埼玉県の人口は今710万人ですか。そうですか。東京都民の日より混んでいますが。13茨城県、20山梨県民の日は、あまり影響なかったようです。

23・24のダブル制限は地獄絵図だったようです。ディズニーシーのToTが、最長の240分待ち。もう笑うしかない・・・

Banner_03_2 来年の役に立てれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

落ち着きを取り戻したか

昨日はGBP/JPYで押し目買いをしていましたが、結構下がり、指値が浅かったことを少し後悔しました。結局は綺麗に半値戻ししていました。今日の日中は動きがあまりなく、夜のNY時間にどちらに弾けるかが見物です。

昨日の吉田恒レポートでは、アブダビ投資庁のシティバンクへの出資について、アメリカと中東の間でのドル防衛密約説を展開しています。

中東は、かねてよりドル離れの傾向にありますが、ドル安の時にこれをやると為替差損が出てしまいます。一方でアメリカも、このまま株と為替がズルズル落ちていくのは困る、という利害の一致があったようです。

そして、それによって株と為替だけでなく、リスクプレミアムの指標としてのスワップスプレッドが今週に入って急激に低下している点からも、中東勢の援助により市場が安定化したことを示す、と結んでいます。

これで今週末を無難に過ぎれば、ひとまずの危難は去ったと言えるでしょうか。

Banner_03 すなわち買い場を逃したとも言えるわけですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

原油が沈静化?

何気に原油が下げてきました。1バレル90ドルくらいに。今朝のニュースで「原油高が止まらない」と言っていたのは笑いものです。

ユーロショートは、結局処分してしまいました。一連のショートポジは、結局負けてばかりでした。しかし、いつか勝てる日のための授業料と、前向きに考えたいと思います。

為替相場は底を打ったような印象です。しかし何らかのニュースでダブルボトム形成は大いにありうると思います。ここは慌てずに押し目待ちしたいと思います。

Banner_03 クロス円についてはもっと下がる余地があるような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

風向きが変わった??

今週頭から風邪を引きました。先週末の無理が祟ったようです。うちの地域ではノドの風邪が流行しています。皆さんは大丈夫でしょうか。

風邪を引くと頭の働きが落ちてきます。為替でもバカなことをしています。

昨日はアブダビ投資庁がシティバンクに資本参加のニュースで一気に円安に傾きました。

それを受けてか、為替王様の論調も、基本として円安回帰、となってきています。

自分は慌ててEUR/JPYのショートを処分してしまいました。しかし思い直して1枚だけショートし直してみました。今までのビジョンが崩れ、手数料に往復ビンタも喰らい、情けない限りです。

本当に円高局面は終わったのでしょうか? チャートを見るに、まだまだ円高になりそうな雰囲気だし、第一、今まで散々各国の中央銀行が資金注入して、それでも円高を止められていないのですから、逝くところまで逝かないと済まないのではないでしょうか。

Banner_03 一旦、立て直しましょう。為替も、体調も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

やっぱりトレンドは円高らしい

連休中は、23・24日がディズニーランド・シーのダブル制限で、行かれた方々は大変お疲れだったと思います。ご多分に漏れず、連休の最終日は比較的楽ですが、遠来の方々はもう物理的に帰らなくてはならないので、空くと分かってもどうしようもないこともあるでしょう。

為替相場は、円高が進むと予想されている方が多いです。

ダメおやじ様とカリスマトレーダー達は、少なくともUSD/JPYでは「戻り売り」方針。

為替王様は、USD/JPYは106円、EUR/JPYは155円を視野に。

酒匂塾長が榊原元財務長官の発言を紹介されていますが、100円割れまであり得、日銀砲はでないだろうと。

自分は、短期ショートポジションを何日も抱えたことがないので、EUR/JPYが上がる度にビクビクしてしまいます(GBP/CHFのつもりでCHF/JPYショートを長期間持ったことはあります)。ですが、ここは我慢して、流れ(あると信じてますが)に乗りたいと思います。

Banner_03 今週も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月24日 (土)

円高は反転か、さらに進行か

昨夜は円買いもとい宴会で激しく飲みましたが、しっかり吐いて(すみません)PPIと胃散と粘膜保護剤を飲んで寝た結果、宿酔は免れました。睡眠不足ですけど。

為替相場としてはUSD/JPYが一時107円台を付けるもまた戻ってきました。107円と言えば、為替王様の算出するリミットです。

さて来週はどうなるかです。

USD/JPYは、短期的には一服と言うところでしょうか。年末までにはまだまだ円高が進みそうですが。一方でクロス円はどうか。20日移動平均線が45日をデッドクロスしたからには、今の水準で留まるとは考えづらいです。EUR/JPYで156円、AUD/JPYで90円くらいを目指すのではないでしょうか。

安全のためにEUR/JPYのショートポジ2枚を1枚処分しましょうかね・・・EUR/JPYを1枚S、AUD/JPYを1枚Lなら、まあまあリスクヘッジのような気がします。

Banner_03 そんなことではアカギにはなれないわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

今夜がヤマです

昨夜はNYが休みだったのを忘れていました・・・orz

そして今日は日本が休み、相場はあまり動いていません。その分、急に動き出す可能性が大きいでしょう。

お昼のロシア勢参入から動き出し、夜中にクライマックスを迎えると予想します。方向は・・・多分円高!

Banner_03 しかし今日は多忙により参加できない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月22日 (木)

持ち合いの放散先は?

ここ数日の為替相場は乱高下を繰り返しています。その中で資源国に類するAUDとCADは対円で次第に下げています。既に20日移動平均線が45日をデッドクロス、近いうちに真っ逆さまに落ちそうです。

今夜と明日の夜にまた凄い円高が来そうな気がします。ここ2,3日の持ち合いがそろそろ放散しそうですが、何となく、日本人のいない間に相場が動くような気がしています。

Banner_03 いつの間にかユーロが難平売りみたいになっています。希望的観測として、円高に向いて欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

依怙地と泰然は結果論

今日はUSD/JPYが一時109円割れまで来ました。どこまで逝くのか楽しみです。為替王様は107円を下落の目処とされていますが。

昨日は朝にEUR/JPYを161.08で1枚ショート、その後163円を超えてしまった時には真っ青になっていましたが、今日になってまた戻ってきました。一応自分の相場観に従ったつもりです。今までなら慌てて損切りし、戻ってきたのを見て歯噛みしていたでしょう。

一方でUSD/JPYのショートは、リミットに設定した109.30で決済されました。更に下がっていますが、これは仕方ないでしょう。

今までと違って、自分の相場観に従ってポジったものは多少曲がっても粘ってみています。それが正しいのか間違っているのか・・・後になってみないと分かりません。うまくいけば「泰然」、負けてしまえば「依怙地」となるのでしょう。

一個人投資家としては、「時間」という大きな味方がいます。これを頼りに何とか勝ちたいと思いますし、時間に頼れないほどのレバレッジは厳に慎みたいと思います。

Banner_03 そんなこと言って、短期口座で羊の糞ポジを抱えている自分って・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月20日 (火)

NYダウ13,000割れ

おはようございます。昨夜はシティグループの格付け下げの影響でNYダウが、8月のサブプライムショック第一波の時以来の13,000円割れとなりました。

おかげでUSD/JPYのポジは救われてきましたが、USD/JPYの動きは、既にドル売り持ちに傾いていただけに1円程度の円高でしたが、むしろクロス円、特に豪ドルは豪ドル買い持ちが多かっただけに2円も円高になりました。

処分してしまったUSD/JPYが悔やまれます。これを残していれば、AUD/JPYの損をほぼヘッジ出来ていたのに・・・

さて、これからどこまで逝くか。個人的にはクロス円が崩れるのではないかと思っています。チャートと20日移動平均線の位置関係では、8月16・17日の円高の時に比べて、EUR/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYは、まだまだ下がる余地がありそうです。そのあたりにショートを仕込んでおくのが良い気がします。

Banner_03 羊の糞ポジ化ケテーイ!  orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

ドル円は円の買い持ち優勢

USD/JPYは、朝処分してしまいました。その後円高方向というのが如何にも素人っぽい曲がりようです。

結局、AUD/JPYのLとUSD/JPYのSを1枚ずつ保持、両建てのような様相を呈しています。中期的には間違ったポジションではないと思うのですが。

一方で、KONレポートによると、13日時点では、円の対ドル持高は2万枚超の買い越しだそうです。

相場が大きく動くときには、そこに投げ売りがあるはずです。ところが、現時点で円の方が買い越されている現状では、USD/JPYが簡単に110円を大きく割れるわけにはいかないのではないかと思います。

まあ、アメリカのサブプライムローン問題は、まだまだ膿を出し切っていないようですから、気長に待ってみたいと思います。

Banner_03 なんて言って、一寸でも利が乗ったら処分してしまいそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

110円の壁は厚かった

昨夕のUSD/JPY 2枚S @110.15は、見事に糞ポジと化しました。

110円という大きな節目で、それ以下では本邦勢の買いが強かったようです。

自分のいつものパターンですが、ショートなどが少しうまくいくと調子に乗って大きく張り、そこで大敗するという形で失敗しています。今回もやられました。

しかしもう一つ自分の悪いパターン、一番悪いタイミングで損切りし、その後すぐに期待していた方向に進むという・・・。

せっかくドルベアのトレンドですから、もう少し待ってみたいと思います。

Banner_03 皆さんは勝ったでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

戦略上の失敗は戦術では回復し得ない

相場は果たして円高方向に向かっています。本日NY時間にもドルの今年最安値を更新するのではないかという勢いです。

自分のAUD/JPYは、塩漬けされています。何時の日かプラスに転じる日が来ることを祈っています。

一方で、すっかり弱気のドルなどをショートして小銭を稼いでいます。しかし、実際のところはタイトルの通りです。

偉大なるヤン・ウェンリー提督の持論ですが、元ネタは、19世紀前半にクラウゼヴィッツの「戦争論」で述べられています。「基本戦略が間違っているのに、これを放置したままでいくら戦術上の勝利を重ねても勝つことは出来ない。」ということです。

そして、「致命傷を負う前に退却せよ」と言っています。退却に当たっては、「絶えず抵抗と大胆な逆襲を行う」ことが重要とのことです。

今やってるんだよ! という言い訳をしたいと思います。

図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 (中経の文庫) Book 図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 (中経の文庫)

著者:是本 信義
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Banner_03 戦略だって、長期的に見れば円安だから、ということで正当化・・・出来ませんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

逃げ遅れたようで・・・

昨日AUD/JPYが101円台に届いたときに処分しておけば良かったですね。あれがピークで、今夕にはまた落ちてきています。

もう腹を括って、塩漬け上等とします。あとは、どこまで下がるか、落ち着いて見ていきたいと思います。

吉田恒レポートでは、年内は106円以下程度、来年には93円以下ではないか、と予測されています。

もう、退場にはならないように気をつけながら、ゆっくり拾っていきたいと思っています。

Banner_03 少しずつショートもしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

この円安は、一時的?

乱高下の末、一昨日のポジション、AUD/JPY L1枚@100.19は現在プラスに転じています。

ですが、AUD/JPYのチャートを見るに、20日移動平均線は既に明らかな下降線、45日移動平均線をデッドクロスしそうな勢いです。USD/JPYではとっくに突き抜けていますが。

ということは、この円安は調整であり、またドカンと円高に向かうのではないか、と思っています。そうなると、何時決済するか。逃げ遅れたら一昨日以上に糞ポジ化するでしょう。

たかだか1枚でも、ドキドキします。

Banner_03 また週末に大相場が来そうな悪寒がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

値頃感で買ってはいけないのだが

今朝は果たして窓明け、埋めるとも埋めないともつかない展開で夕方へ。

一昨日書いたように、大きく円高が来るなーと思ってはいたものの、反発の可能性を捨てきれず、朝にAUD/JPY L1枚@100.19してしまいました。これが一番下がってる・・・orz

これについては、まあそのうち100円以上には戻るだろうと思いながら塩漬けしてみようと思います。

さらに10円とか下げなら、もう1度買ってもいいかも。

Banner_03 それにしてもくりっく365の8:10オープンは、使えませんね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月10日 (土)

円高まっしぐら

混合診療の問題では、桝添大臣が控訴を明言。ちょっと期待外れかも。

昨夜は円高が大きく進行しました。昨日1日でUSD/JPYが2円、GBP/JPYに至っては6円です。クロス円は軒並み20日移動平均線を下向かせ、日足でそこを大きく割り込み、10月22日の下落とは異なる様相を呈しています。

USD/JPYは遂に今年最安値となりました。サブプライムローン問題の余波が続き、金融政策は景気対策とインフレ対策の間で身動きが取れなくなっています。まだまだ下落しそうな勢いです。本気で年末100-105円に行きそうな気もしますが、為替王様は107円を最悪のリスクシナリオとされているので、そのちょっと上辺りで少し仕込みましょうか?

スワップ基本の自分としては、円高は絶好の仕込み時なわけですが、そういうときに資産が目減りし、ロスカットを免れるのに汲々としているようでは、いつまで経っても利益をあげることができません。今回は十分余裕をもってやっているつもりです。いざというときの追加資金もありますし。

申し訳ありません。Risk Controlの表で、またミスがありました。訂正します。

「RiskControl.xls」をダウンロード

Banner_03 今度こそ上手に乗り切りたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月 8日 (木)

混合診療解禁!?

朝は窓明けて始まってビックリしました。昨日GBP/JPYのLを深めに仕掛けて237.10でポジ、してやったりと思っていたのですが、1円も円高になってしまって焦りました。何とかプラスまで持ち直したので、処分しました。+4,000円くらいです。

クロス円は、軒並み20日移動平均線が下向き始めています。ここからは大崩れに注意しなくてはなりません。USD/JPYでは投げ売りの余地はあまりないでしょうが、AUD/JPYは円売りポジションが溜まっているだけに危険です。吉田恒レポートでは、5年平均線から+30%の乖離で、注意信号だそうです。

さて、昨日の東京地裁の判決にもビックリしました。「混合診療禁止は違法」と。

今までは、この原告のように未承認の薬を使うときには今まで保険診療とされていた部分まで自費でやらなくてはいけないと。また、大学病院では、手術に高価な材料を使っていてその部分だけ患者負担にしていたのが、それが認められずに全部保険外とされ、病院が大損害を被った(後から自費です、と患者さんに説明しても納得されない・・・)、などの大問題があったものですが、正直、我々医療者としては、諦めていた感がありました。

今回の原告勝訴は、原告が患者さんだったというのと、地裁だから、という面が強いでしょう。国側が控訴すれば、まず間違いなく高裁で逆転します。ただ、桝添大臣が「控訴しない」と鶴の一声を発すれば、別ですが。

混合診療解禁は、だからといって我々にバラ色の未来を約束してくれるものではありません。むしろ大きな議論の対象です。Wikipediaには、論点が整理されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B7%E5%90%88%E8%A8%BA%E7%99%82

しかしこれは、あくまで建前でしかありません。本質は、この問題に利害関係を持つ人たちによる壮大な綱引きです。

日米の財界は混合診療解禁をテコに民間保険を導入して大儲けを企んでいます。日本医師会は徹底抗戦です。保険外診療に相当する医療は開業医には殆ど無関係である一方で、保険診療内容が縮小されたら自分たちにとって大きな減収です。厚労省は、自分達の権限の縮小を恐れるので、「混合診療は、先進医療を保険収載する前の試行段階」と位置づけています。

自分はというと、理想論としては、必要な医療は全て公的保険で賄いたいが、それに必要な経費を財務省が出さないとなれば、国民皆保険の崩壊を防ぐために、高所得者対象の高度高額医療の導入が「必要悪」ではないかと考えています。

この判決を機に、日本の医療の現場に存在する様々な矛盾が噴出するでしょう。色々な混乱が起こること間違いなしです。しかし、いつかは避けて通れない道です。ここを乗り越えずして日本の医療の再生はありません。

Banner_03 そんな昨日の判決に、ちょっと期待している自分がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年11月 6日 (火)

原油高から思うこと

原油高が酷いです。この地域はガソリン代が安い方ですが、それでも140円を超えて、結構厳しいです。これから冬に向かってさらに厳しさを増しそうですが、どうなるんでしょうね?

原油高の原因は中国などの発展によるところが大きいので、中国バブルが崩壊しない限り原油は上がり続ける(少なくとも来春までは)ことになりますし、或いは中国バブルが崩壊してしまえば、工業製品など多くを依存している日本としては大打撃となります。

どちらにしてもモノ不足によるインフレが避けられない状況と推測します。

さて、財務相は来年度診療報酬をまたさらに引き下げる方針のようです。本体部分-3.6%は、小泉改革よりも凄いことになりそうです。根拠として、医師の給料はもっと減らせる、近年デフレであるということのようですが。

現状でも公立病院は7割以上が赤字です。財務相の根拠のデータは、開業医や勤務医の高い方の数字しか公表していません。借金返済に苦しむ開業医、月給10万ちょっとで働く大学病院医師を、意図的に無視しています。

致命的なのがインフレです。保険診療上の診療報酬は、インフレに対して極めて脆弱です。なにせ、どんなインフレが来ても、すなわち必要経費がどんなに上がっても2年間は値上げ出来ないのですから。

もしガソリンスタンドが、値上げが許されず、しかも客を制限してもいけないとなったら、どなります? 仕事すればするほど赤字です。畳むしかないでしょう。

斯くして、2008年から2010年の間に、多数の病院が破綻するでしょう。或いは、保険辞退の病院が多発するでしょう。

いずれにしても、ヒラリーが羨んだ日本の国民皆保険は、近いうちに崩壊します。

Banner_03_2 もし失業したら・・・トレーダー兼フリーターですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 4日 (日)

市民マラソンに出てきました。

市民マラソンに出てきました。

今回は、2週間に足首を捻ってあまり走れなかったり、妻の出産でアシストが得られなかったこと、などなど悪条件が重なったために不調でしたが、ゆっくり走って10kmを1時間6分。意外と頑張れました。

為替相場は、弱い米ドルと強い資源国が浮き彫りとなってきています。原油や金があまりにも上がっているのには困ったものです。投機資金が激しく流入しているとのことですが、今までアメリカに投資されていた分が回ったとか、イランなどの地政学リスクとか、言われていますが、報道されているのはダミーでは?

「中朝戦争」を予測されている方がいます。

これを事前察知したヘッジファンド達が原油を買いあさっているのでは? と勘繰ったりもします。

Banner_03 まあ、こちらは何が起こっても対応できる態勢で。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2007年11月 1日 (木)

円安に・・・

昨夜はやられてしまいました。FOMC直後に114.50まで円高となりながらすぐに円安へ。昨夜のポジションはやむなく損切りです。

クロス円では随分と円安になってきています。ちょっとこの高値ではポジションを取りづらいところです。

今は押し目を狙いたいと思います。

Banner_03 短期取引で一番うまくいくのは、暴落してしばらくしたレンジ或いは上昇相場ですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »