« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

2007年9月の予想と実績

期間イベントの中で最も盛り上がると言われるハロウィーンが始まりましたね。去年のクーキースプーキー・ハロウィーンナイトでは、何とか末席に入り、素敵なショーを楽しんだものでした。

しかし自分は、妻が出産を控え、娘は怖いから嫌だと言い、インパできていません。寂しくYou Tubeでロッキンストリートの映像を観ています。今年は行けるのだろうか!? はたまたクリスマスになってしまうのか!?

さて、今月の混雑実績です。今回も、お二方の予想と、自分の集計した実績です。2度の連休中日で入場制限の大混雑でしたが、明けの火曜日もかなり混んでいました。運動会の振替休日だそうですが、みんな行ってビックリだったのではないでしょうか。スプラッシュマウンテンのリハブも災いしたでしょう。

プルート様のランド2007年9月混雑予想カレンダー
--…… --…… --…… --…… --…… --…… 01土E
02日E 03月C 04火B 05水B 06木B 07金C 08土Z
09日E 10月D 11火C 12水D 13木C 14金D 15土Z
16日Z 17祝E 18火D 19水D 20木C 21金D 22土Z
23祝Z 24振E 25火D 26水C 27木C 28金C 29土Z
30日E
A…【25000人以下】すいている
B…【25001~35000人】普通
C…【35001~45000人】やや混んでいる(慣れている人には普通)
D…【45001~55000人】混んでいる(慣れていない人にはつらい)
E…【55001~65000人】非常に混んでいる
Z…【65001人以上】激しく混んでいる(天候が良ければ入園制限に注意)
【イベント】9/12水~10/31水「ディズニー・ハロウィーン」
【大人の全身仮装許可日】9/12水~9/15土、9/27木~9/30日
【もれなく記念品配布】9/19水「ディズニー・ハロウィーン」コレクタブル・ボタン
【休止アトラクション】ペニーアーケード 5/7~9/20、ホーンテッドマンション 8/27~9/11、スター・ツアーズ 8/27~10/5、スプラッシュ・マウンテン 9/3~12/21、ピノキオの冒険旅行 9/12~9/25、ミッキーマウス・レビュー 9/24~10/12
【休止ショー】スーパードゥーパー・ジャンピンタイム 7/1~9/11、
ディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン” 9/12~10/31

【9月の混雑具合予報】 *投稿日が最終更新日

  月     火     水     木     金     土     日
                              01(土)D 02(日)C
03(月)C 04(火)B 05(水)B 06(木)B 07(金)B 08(土)C 09(日)C
10(月)C 11(火)B 12(水)C 13(木)C 14(金)C 15(土)E 16(日)☆
17(祝)D 18(火)C 19(水)C 20(木)C 21(金)C 22(土)E 23(祝)☆
24(祝)D 25(火)C 26(水)C 27(木)C 28(金)C 29(土)D 30(日)C

【記号の見方】
A→かなり空いてます(30K↓)  B→空いてます(31K~40K)  C→まぁまぁ混んでます(41K~50K)
D→混んでます(51K~60K)    E→かなり混んでます(61K~70K)  
☆→弱ヤバイです(71K~73K)  ★→強ヤバイです(74K~75K&80K)

1K=1,000人 75K=入場制限アリ 80K=入場制限+3歳以下+年パス

【スケジュール】
9/12-10/31 スペシャルイベント『ディズニー・ハロウィーン 2007』
【特記事項】
~09/11    :「ホーンテッドマンション」休止
~10/05    :「スターツアーズ」休止
9/3-12/21   :「スプラッシュマウンテン」休止
9/12-9/25   :「ピノキオの冒険旅行」休止
9/24-10/12  .:「ミッキーマウスレビュー」休止
一般的なお盆休みは8月11日~19日までとなります。

Special Thanks.
答えてくれたすべての方

●2007年9月の実績

…日曜… …月曜… …火曜… …水曜… …木曜… …金曜… …土曜…
………… ………… ………… ………… ………… ………… 01曇りD
02曇りC 03晴れB 04曇りC 05雨天B 06台風A 07雨晴B 08晴れC
09曇りC 10曇雨B 11曇雨B 12雨曇C 13曇りC 14曇りB 15晴れD
16晴れF 17晴れC 18晴れE 19晴れD 20晴れC 21晴れC 22晴れD
23曇りF 24曇りD 25晴れE 26晴れD 27曇りC 28晴れC 29雨天D
30雨天C 

6午後-7朝 台風9号直撃
16,23ランド制限
15-22最高気温30度超の残暑
18,25運動会の代休
今年のハロウィーンは、去年に比べて混雑の模様。去年はTDSでToTオープンのためにそちらに流れた分があった。

Banner_03_2 少しでもお役に立てれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月29日 (土)

金地金を売ってきました

昨夜はドルだけ順調に(?)安かったですが、他のクロス円は軒並み上げていき、いつかの円安・ドル安の再現のような状況です。この水準では長期の円売りは出来ませんね・・・押し目を待つことになりそうですが、焦ると大損こいてしまうので、ゆっくり待つことにします。

数年前に金地金を買っていました。1gが1300円台の時と1400円台の頃に500g×2ずつ、合計2kg買っていました。最近商品相場が上がっているし・・・あと妻の出産費用とか、円高への備えとか、個人年金とか・・・少し入り用になっていたので、1個換金しました。

Ingot 結構傷だらけ。意外に重くて、何度も落としたもので。

そもそも、資産運用における金の割合が高すぎました。現在の自分の財産の20%になっていました。金は金利を生まない資産です。あまり持っていても運用成績が悪くなります。ネット検索したところ、全資産の10%程度が適切なようです。これにより、例えば10倍のハイパーインフレが起こったときでも資産を目減りさせないで済みます。十分なリスクヘッジと言えるのではないでしょうか。

また、買いづらいのも欠点です。スポットで買うには、500g以上の単位で買わないと、バカみたいな手数料がかかります。例えば地金100gだと片道5,250円です。20何万円のものを買って売るのに1万円の手数料は、FXの手数料に慣れた者にとっては高過ぎです。500gで買うとしても、百何十万というお金をポンと出せる人は、そんなにいないでしょう。・・・あの頃はお金が余っていたな・・・地金も安かったし。

一方で、「積み立て」という手もありますが・・・ドルコスト平均法で買っていくというのも、ちょっと・・・。長い目で見て効率的というのも分かるんですが。例えば5年前に積み立てを始めた人は、今はその頃の半分しか買えていないわけで。だからと言って購入金額を今更増やすのはドル・コスト平均法に反しますね・・・

田中貴金属工業さんでは、G&Pプランナーという、オンライントレードを扱っています。これだと、少額から積み立て可能で、小口のスポット買いでも高い手数料を取られない。これを少しずつやっていくことが、「インフレ対策」として、良いのではないでしょうか。積極的に資産を増やすというものではないので、悪しからず。

あと、税金も侮れません。大まかに言って、年間の売却益から50万円の特別控除を引いた分が譲渡所得として総合課税されます。ただし、5年以上保有していると、譲渡所得が1/2になります。自分の場合、500gで売却益は643,073円(手数料などが意外と多くてビックリ)で5年以内なので、143,073円が譲渡所得となります。このくらいなら可愛いですが、1kg以上の規模で売ると、結構高くなりますね。長期保有が基本と言えるでしょう。

Banner_03 為替と関係なくて、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月27日 (木)

カナダの口先介入

昨日の話で申し訳ないですが。

カナダドルが下がったので不思議に思っていました。何の指標の発表もなかったのに。外為どっとコムのニュースを繰ってみたら、25日NY時間に、

カナダ中銀のドッジ総裁が「4.5%の政策金利は適切」、「市場の混乱は国内需要、 輸出を弱める可能性がある」、「カナダドルは予想のレンジ以上に急激に上昇」と述べたことが利食い目的のドル買いを誘う要因となったようだ。

だったそうです。しかし口先介入では、押し目を作るのが精々でしょう。今日の夕方にはまたカナダドルがドルに接近してきました。

こんな形でサブプライムローンの影響を受けるとは、カナダも不本意でしょう。主要国の中では最も回復の良かったカナダですが、それだけに、不当に自国通貨高となることで経済に悪影響が出るとは、困ったものです。

自分は昨日114.28で2枚買い、114.90で処分していました。今日はもっと上がっていますが、今更言ってもしょうがないでしょう。

Banner_03 今夜の指標ではどうなるでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月26日 (水)

ユロドル突き抜け

昨夜は短期取引に参加出来ませんでした。

アメリカの中古住宅販売件数は、「思ったほど悪くなかった」のでドル高に転じました。自分は114.00Sで張っていたのですが、擦りもしませんでした。いや、擦っていたら大変でした。

一方で、EUR/USDは、調整どころではありません。MAX 1.4161まで突き抜けてしまいました。どこまで逝くのか・・・

9月19日に羊飼い様が、大変興味深い分析をされています。過去にEUR/USDが1.2、1.3の心理的節目を突き抜けた後には加速しやすいようです。今回もその傾向でしょう。どこで止まるか・・・1.42くらいで戻りそうな気がします。

Banner_03_2 押し目買いを狙いましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

小動きの後は・・・

おはようございます。

昨日は日本が休みだったので、あまり動きがありませんでした。それだけに、17:00ドイツIFO景況指数、23:00アメリカ中古住宅販売件数で動きがあるか、注目です。

USD/JPYで見ると、大きな指標の度に下げていますが、だんだん下値を切り上げてきています。指標が悪くてもそんなに大きく反応しないのではないか、という気がします。

一方でEUR/JPYは、最近突き抜けています。EUR/USDも1.4超となり、調整が入りたい感じではないでしょうか。

自分は今日、夕方から用事があり、肝腎な時間に相場に張り付いていられないのが残念です。

Banner_03 皆さん頑張ってください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

CAD/USDロング

実は20日のNY時間に、一瞬CADがUSDを上回っていたようで。

そして21日にはしばらくの間CAD>USD、しかし最後にはUSD/JPYが115.39、CAD/JPYが115.31となって週末を迎えました。

アメリカとしては、カナダに負けるのはプライドが許さないのでしょうか。必死で抵抗している印象です。しかし、早晩引き離されるでしょう。

ここは、CAD/USDロングでしょう。アメリカは金利下げ方向ですが、景気の見通しが目立って明るいわけではありません。そして、政策金利でもアメリカ4.75%、カナダ4.5%と、0.25%しか違いがありません。マイナススワップは、殆ど気にする必要がないくらいでしょう。

くりっく365なら、合成ポジでやってみるのも手かも知れません。手数料が多くなりますが・・・

Banner_03 また来週・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ドル・カナダ大接近

おはようございます。

昨日は羊飼い様の、「ユロドル1.4突破」を見て、外為どっとコムの方で1.4005に逆指値していたらヒット、しかしストップを1.3995と浅く置いていたために即座に狩られてしまいました。これが無ければかなりの利益が出ていたのに・・・orz

ドルとカナダが大接近です。ファンダの勢いが明らかに違いますが、昨夜は数銭しか差がない状態になりました。今夜のカナダ指標次第では逆転すらあるのではないかと思わせます。

ただ、短期的には、一度は巻き戻しもあるのではないでしょうか。そこを狙ってトレードできると良いのですが・・・自分のやっているくりっくも外為どっとコムも、どちらもCAD/USDは無いので残念です。

Banner_03_3 果たして逆転は・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

塾長のお言葉

酒匂塾長が、初級者に陥りやすい罠として、以下の5点を指摘されました。

1)ポジションを取って、いい方向に行くと嬉しくて、直ぐに利喰ってしまう。
  逆の方向に行くと妙に我慢して、利益はちょっと、損失は大きい傾向がある。
2)ついつい、レバレッジを大きくしてしまって、気が付いたら思ったより大きい損失を出してしまう。
3)一旦利喰ってスクェアーにしたのだが、ついつい、同じようなレベルでまたポジションを持ってしまい、結局それが反対方向に行ってしまって、終わったら損失になっていた。
4)損切りをするともろに実現損が出るので、我慢している。
  その内、戻ってくれたらいいな、と思っている。
  (で、結局戻らずに損失が膨らんだ。=今回の円高局面が典型的なケース。)
そして、
5)今乗っているマークXは結構気に入っているが、FXでちょいと儲けて、セルシオに買い換えよう。そうだ、最高級のハイ・ブリッド車にしよう。
と思っている。

結構、“あれ、私のことを言っている!”と思っている方が多いでしょう!

自分ではどうだったでしょう。

1) よくあります。反省しきりです。

2) 3月5日に投げ売りしてから、難平はしなくなりました。そこでトムボーイ戦術なるものを考えたわけですが・・・あまり役に立ちませんでした。しかし、8月16/17日に難平していたら本気で退場の憂き目に遭っていたわけですから、まあ、この点は合格でしょう。高レバレッジ取引はあくまで短期で。やってはいますが、勝率が低いです。orz

3) ポジポジ病ですね。

一旦、利喰いにしろ、損切りにしろ、ポジションをスクェアーにしたら、様子を見なさい。
でなければ、中途半端なところで利喰うな。
或いは損切りをしたのなら、暫く頭を冷やせ。
直ぐに、ポジションを再構築してはいけない。

とても耳が痛いです。今週はポンドが乱高下していますが、231円ロングが下がって損切り、229円で買い直しても下がったので損切り。それが一晩経ったら233円になっていた・・・塾長の言葉を読まなかったら、この233円で追っかけ買いをしていたところでした。頭を冷やさなくては。

4) 損切りはしています。最近は。
困るのは、くりっく365以外だと、税金の問題があります。損失が翌年に繰り越せないので、損失を確定すると単年度赤字となり、翌年に取り戻すのが大変になります。税率50%の人なら、翌年に2倍稼がないと損失を埋められない。難しいですね。

5) ちょっと前までそう思っていました。

>機関投資家・銀行のディーラーを始め、プロの投資家があらゆる知恵を絞って、為替・株・債券・不動産などの商品に投資して(たった?)年間5-6%の利益を上げようと必死に頑張っているのをご存知かな?
>それを、素人である貴方がFXで50%の利益を上げたい?
>Give me a break.=(ちょっと、待ってよ!)
>出来っこないって!
>終わってみると、マークXを売って、カローラも買えなくって、チャリンコ=(自転車)になる可能性大。

結論:

>地道に行きましょう。
>余っている資金(余資)の効率的な運用に終始しましょう。
>そうしている内に、意外に大きな利益チャンスが生まれるかも知れません。

まさに金言ですね。そして、自分が初級者の域を出ていないことも、はっきりしました。

相場の上手い人は、相場の濃淡が分かっているのでしょう。例えば、1ドル115円から114円へと、114円から113円への違い。同じ1円差ですが、前者のレンジではドル買い注文が多い、或いはテクニカル的に抵抗線だとか。これにより、容易には114円を抜けない(=濃い)。一方で後者にはそれがないので、ここまで来ると容易に113円を抜けてしまう(=薄い)。

相場がこれから円高になるか円安になるかの確率は、大抵1/2ずつでしょう。もし、いつでも或る相場でロングして+1円に指値、-1円にストップを入れたとしたら、短期的な勝ち負けは半々、手数料やスプレッドの分だけは損していくでしょう。+1円に指値、-2円にストップなら、勝率は2/3で、しかし損益は手数料+スプレッドだけ損していくでしょう。1)に該当する悪い取引の仕方です。

利益を上げるには、例えばロングするときには、その相場より円高方向が濃く、円安方向が薄い状況を選ぶべきです。上の状況で、115円でロングすれば、114円のストップにヒットする可能性は低いでしょう。

Photo

これが分かれば苦労しない! まさにその通りです。そのためには経験と知識を蓄積するしかありません。そして、それまでに退場しないことも大切ですね。

Banner_03_2いつか勝てる日が来ることを信じて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FOMC後

おはようございます。

昨日の自分は散々でした。指標でショートと考えて張っていましたが、悉く外れました。FOMC後は、一旦円高に向かい、しかしNYダウ高騰を受けて大きくドル高となりました。

相場はひとまず危機を脱したでしょうか。だんだん金利相場へ戻りそうな気がします。その中で、米ドルだけは金利下げ局面なので、ドル安方向でしょう。これに引っ張られてクロス円もそんなに円安にはならないのではないかと思います。

当面は、押し目買いでやっていきたいと思います。

Banner_03 睡眠不足・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

時代はユーロ

ポンドが弱いですね。

アジア時間の朝方に発表された英ライトムーブ住宅価格指数の内容の悪さに、動き始めた欧州勢が反応した

らしいです。サブプライム問題が英国にまで波及したような感じです。231円台のポジは229.70で狩られてしまいました。その後229.15で買い直しましたが。今は少し持ち直しましたが、明日の日中までには処分したいと思っています。

一方で、産経新聞で、中国バブルを問題視しています。新聞で報じられるようだと、崩壊も近いのでは、と考えてしまいます。

中国バブルが崩壊すると、どうなるんでしょう? 日本経済が中国に依存する部分が大きいので、日本も大打撃となるでしょう。その時に円高になるか円安になるか、どうなるんでしょう? 同一経済圏という見方からは円安? エマージング国家のバブル崩壊という点で円高? よく分かりません。

一つ、オーストラリアやカナダのような資源国には厳しいだろうな、と思います。

そうすると、消去法になりますが、今後最も信頼できる通貨はユーロ、となりますね。金利があまり高くないので、現在投資対象になっていませんが。

結局、金利≒リスク、なんだな、と。高金利通貨と持て囃されたキウイ、羊、ポン様も、ここ1ヶ月に様々な問題が噴出する中で、改めてそのリスクを考えさせられました。

なんか、FXって、あまりオイシくないのかな、と思ってしまいます。この円高地合でネガティブ思考になりがちです。スワップ派の人には厳しいでしょう。最近自分も短期取引やショートを使うようになって、何とか戦えるようになっています。が、年末までの円高の流れの中で(日本のボーナス時期まで続くと思っています)、生き残っていられるか・・・

Fmj

2chの或るレス、改。

Banner_03_2 明日のFOMCが、ドキドキですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

USD/JPYの予想

昨夜は結局逝って来いでしたね。アメリカの指標が良かったり悪かったりで、USD/JPYで1円くらい動いて、最後には大方元に戻った感じです。
自分は21:30の指標の直前直後で2枚ずつUSD/JPYショート、7,000円くらいのプラスになりました。もう少し粘ろうと思っていましたが、妻から、「為替を始めてから人相が悪くなった」と言われて撤収しました。今回はこれが幸いしたわけですが。

USD/JPYは、日足では順調に切り下げてきています。20日移動平均線を上抜け出来ずにいます。18日のFOMCの結果が良くても悪くてもドル安、という気がします。
吉田恒レポートでは、年内にUSD/JPYが100-105円になりそうだとのことです。早いか遅いかの問題だと。あんまり急だと困るのですが、急激に動くには、ロンガー達の投げ売りが無いと成り立たないので、8/16-17を過ぎた今となっては、ゆっくり進むと予測します。気の早い話ですが、この先ジリジリと円高が進み、日本の冬のボーナスが入って底を打つのではないかと思うのですが、如何でしょうか。

Banner_03_2 やっぱり、ショートはすぐ決済が楽ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

今度は英国

おはようございます。

安倍さんは今度は入院ですか・・・エライ人にありがちな入院なのか、本当に限界が来てのことなのでしょうか・・・「潰瘍性大腸炎」という話もどこかで見ましたが。

英BBCがウェブサイト上で、英住宅ローン会社が資金繰り悪化のためイングランド銀行(英中央銀行)に支援を求めたと報じたと伝わったことを受け、対ポンド中心に円を買い戻す動きが活発になった。

外為どっとコムのGIニュースからです。これを受けて円全面高、GBP/JPYは4円も円高です。

朝起きたらまた、(つд⊂)ゴシゴシ → ( ゚д゚) な相場でした。

ここは押し目か!? GBP/JPY 1枚ロングしてみました。しかしそこからまた1円も円高になってくれました。orz

最近の市場は、ネガティブな指標には本当に良く反応しますね。またサプライズがあったらどうしよう? 今夜はアメリカの指標が目白押しだし、18日には運命のFOMC。

リスクポジションは今日の日中のうちに始末した方が良いでしょうね。

Banner_03_2なかなか安心できませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月12日 (水)

これから強い通貨は

安倍首相が辞意表明。色々心労が重なったのでしょう。最近の民主党や某マスコミの勢いは異常です。これを助ける勢力、或いは、安倍首相退陣で喜ぶ勢力は?? 考えさせられます。

本日、ユーロの対ドル相場は午後に上げ幅を拡大。ユーロ導入以来最高値を記録したということです。サブプライム問題の震源地のアメリカに比べ、欧州経済は堅調であり、さもありなんという印象です。この上、米金利下げが見込まれており、ユーロ高ドル安はさらに進みそうな気がします。
一方で、昨日のマット今井氏、"NZに暗雲"。ニュージーランドも、アメリカと程度は異なれど金利が上昇して住宅事情が悪い、長期的にはNZD安に向かうのではないかと。思い出すのは、8月16・17の円高の時に、カレン財務相が「NZDは過大評価」と発表したことです。80円を大きく割り込んだあの水準でもNZD高とは・・・。
ニュージーランドは経済規模が小さく、資源もない。好景気とは言いながら、実は経済基盤は脆弱ということでしょう。同じ経済圏の豪ドルとの差がまた開いています。7月下旬のピークでは、両通貨の差は10円程度ですが、8月17日のボトムで12円、今日は15円近くに拡大しています。NZDの暴落も遠からずあるような気もしてきました。
そうすると、我々が安心して投資できるのは、どこの通貨でしょうか? オーストラリアがしっかりしているように思いますが、中国のバブルが弾けたときには資源国として影響を受けるでしょう。日本ほどではないでしょうが。
そうなるとやはり欧州通貨となるでしょうか。既に乗り遅れた感が強いですね・・・押し目があれば少し拾いたいですが。

Banner_03 すでに仕入れている方、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

調子に乗りすぎた・・・

今朝の相場は窓空きでオープンしたものの、日経平均がオープン直後に400円下げるもその後持ち直す、という動きに連動して、こちらも落ち着いた展開となっています。残っていたショートポジションは、すっかり糞ポジとなり、無念の損切りです。
相場は意外と底堅いのか? とりあえずノーポジに戻し、突っ込んだら追いかけショート、それがなければ様子見、としたいと思います。

Banner_03_2 やはり謙虚に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

円高再び

昨夜はアメリカの雇用統計の結果が悪かったために円高となりましたが、2円程度しか動きませんでした。正直、もっと大きいものを期待したのですが。やはり、「投げ売り」が無いと相場は劇的には動かないようで・・・
自分の短期取引は、21:30に115.00S@5枚を仕掛けたら滑りながら114.87S@5枚で成立、思惑通り円高となって114.35で決済しました。そこまでは良かったのですが、その後調子に乗ってショートを繰り返しましたが、跳ね返りに叩かれて利益を出せず、眠くて寝たらいつの間にか少し円安になり、最後に113.36S@3枚が残ってしまいました。
週明けがどうなる? というところですが、NYダウが下げたので、更に円高方向、を期待します。いや、円安になるならそれでも良いのですが。あまり円高になって長期ポジの方が苦しくなるのは辛いですから。ただ、三角保合のブレイクですから、数日のうちに110-105円は有り得るでしょう。そうなっても死なないように対策を立てていかなくてはなりません。

Banner_03 まあ、今はゆっくり休みましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

嵐!

台風9号の上陸は避けられない模様です。既に400mm以上降っている所もあるようです。こんな中でもTDRに出掛けた人たちもいたようです。ガラガラだったと。命知らず達に幸あれ。

為替相場は、不気味に静かです。これではちょっと手出しが出来ません。短期取引は、この三角保合がブレイクしてから再開しようと思います。

吉田恒氏のレポートは、最近98年との比較が続いていますが、段々と、もう1回来そうな感じが漂ってきています。明日の夜中に、また凄いことが起こるのではないかと気になります。

引き続き短期取引は当面ノーポジで。長期の方は、一部ストップを用意して、1ドル100円にも耐えられるようにしておこうと思います。

Banner_03 一応、覚悟はしておきましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 5日 (水)

雲行きが怪しい・・・

台風9号が近付いています。関東地方に上陸しそうな勢いです。

為替の方も怪しいです。

今日の日経平均は-262円。欧州~NYはどうなるか!?

チャートでは三角保合いが収束しています。さあ、どっちにブレイクするか? ですが、今の雰囲気だと、円高方向に行きそうな感じです。そうすると、1ドル105円くらいは覚悟しないといけないでしょう。

ここ数日は短期取引で利益を出していますが、今日は少しノーポジで様子を見たいと思います。

Banner_03いよいよ目が離せなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

もう一波乱?

週が明けました。比較的落ち着いているようですが。

しかし、酒匂塾長も吉田恒氏もKON氏も、また円高がありそうなコメントを出されています。

市場では、FFレートの利下げを織り込んでいるようです。しかし、その一方で、バーナンキ議長はあまり利下げをしたくないようです。利下げすると、資金がアメリカから逃げていってしまいます。日本とは言わなくても、欧州には流れるでしょう。それでは、アメリカの景気は悪化します。

もちろんサブプライムローン問題が再燃すれば円高。しかしそれを防ごうと利下げしても円高、バーナンキ議長としては、利下げせずにこのまま資金供給で乗り切りたいと考えているのでしょうか。

98年類似説もあります。酒匂塾長の仰るとおりに、リスクポジションは減らしましょう。レバ3倍で保持できるポジなら良いでしょう。その他は、厳密にストップを用意して、破産を避けるようにしましょう。

Banner_03 今週も気が抜けませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

あれから2週間

奈良県の妊婦流産の件は、諸氏のブログでも色々な意見が出ていますね。奈良県立医科大学附属病院のホームページが声明を出していたとのことで。
http://www.naramed-u.ac.jp/~hp/20070831.pdf
2人の当直医で5人の非軽症患者さんへの対応で一杯一杯だったようですが。この状況でもう一人、素性の知れない流産を受け入れていたら、他の患者さんに手が回らなかったでしょうね。
日本の産科はどんどん崩壊しています。うちも、3人目を作ろうとは言えない状況です。

昨夜の為替相場は、逝って半値戻しのような状況。原因は、
ブッシュ大統領:
「サブプライム借り手を支援するが、投機家を緊急援助する意向はない」
これでパニックにならなかったのだから、サブプライムローン問題はだいぶ終息に向かっているのではないでしょうか。

一方で、吉田恒氏のレポートが気になります。
98年の「為替史上最悪の日」。8/11のUSD/JPY(以下全て同様)147円から、大手ヘッジファンドの破綻懸念で9/11までに128円まで株・ドル急落。9/23にNY連銀がこれの救済策を発表。しかし10/6~8には、別のヘッジファンドの円キャリー巨額損失懸念で、3日間で135円→111円という大円高が起こりました。
翻って今回の問題。8/17の米公定歩合引き下げから2週間経ちました。そろそろ効果も切れるか? とは心配になります。そのための大統領発言でしょうし、日米欧の資金供給もあり。仮に100円割れが見えたときには日銀砲も出るでしょうから、可能性はとても低いでしょうけれど、リスク管理はしっかりやっていこうと思います。

長期はレバ3倍、短期ではストップを置いておくと。
ユニマットの短期取引の方では、種銭50万円で、10日間で+5万円くらいになっています。今はレンジ相場、素人でも勝てる地合でしょうが、大事なのは、勝つことよりも負けないこと。いつ大円高が来るか分かりませんので。

Banner_03_2 来週を無事に越えれば一安心ですかね・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月の予想と実績

8月は行けませんでした。色々忙しかったもので。2chを眺めていると、パイレーツを鑑賞できた皆さんが羨ましいです。今年のハロウィーンは、夜にはまた凝ったのをやるようなので、何とか参加したいところです。行ければ、ガイドツアーを狙いたいと思います。

8月の予想と実績が出来ました。今回は、2chにおける「元祖予想屋」さんの予想も入れておきます。残念ながら、一部情報不足でした。8月は、全国的に最高気温の記録を更新するほどの暑さでした。予想ほど混まなかったのは、灼熱地獄が嫌われたためかと思います。インパされた方々、お疲れ様でした。

プルート様のランド2007年8月混雑予想カレンダー
--…… --…… --…… 01水E 02木E 03金E 04土Z
05日Z 06月E 07火E 08水E 09木E 10金E 11土Z
12日Z 13月E 14火E 15水E 16木E 17金E 18土Z
19日Z 20月E 21火E 22水E 23木E 24金E 25土Z
26日Z 27月E 28火E 29水E 30木E 31金E

A…【25000人以下】すいている
B…【25001~35000人】普通
C…【35001~45000人】やや混んでいる(慣れている人には普通)
D…【45001~55000人】混んでいる(慣れていない人にはつらい)
E…【55001~65000人】非常に混んでいる
Z…【65001人以上】激しく混んでいる(天候が良ければ入園制限に注意)
【イベント】7/20金~8/31金「クール・ザ・ヒート」「グーフィーのクールパニック」
「ウェット&ワイルド・パイレーツナイト」「ディズニーキッズサマーアドベンチャー」
混雑予想引用元: http://wdreport.com/konzatsu.html

元祖予報屋さん(不要部分を省略)
【8月の混雑具合予報】
  
  月     火     水     木     金     土    日
           01(水)C  02(木)C  03(金)C  04(土)E 05(日)D
06(月)C  07(火)C  08(水)C  09(木)C  10(金)C  11(盆)E 12(盆)★
13(盆)E  14(盆)E  15(盆)E  16(盆)E  17(盆)E  18(盆)★ 19(盆)D
20(月)C  21(火)C  22(水)C  23(木)C  24(金)C  25(土)☆ 26(日)D
27(月)D  28(火)D  29(水)D  30(木)D  31(金)D

【記号の見方】
A→かなり空いてます(30K↓)  B→空いてます(31K~40K)  C→まぁまぁ混んでます(41K~50K)
D→混んでます(51K~60K)    E→かなり混んでます(61K~70K)  
☆→弱ヤバイです(71K~73K)  ★→強ヤバイです(74K~75K&80K)

1K=1,000人 75K=入場制限アリ 80K=入場制限+3歳以下+年パス

【スケジュール】
-8/31 スペシャルイベント『クール・ザ・ヒート』『グーフィーのクールパニック」』
-8/31 スペシャルイベント『ウェット&ワイルド・パイレーツナイト』
【特記事項】
27日~    :『ホーンテッドマンション』リハブ入り
一般的なお盆休みは8月11日~19日までとなります。

Special Thanks.
答えてくれたすべての方

2007年8月の実績

…日曜… …月曜… …火曜… …水曜… …木曜… …金曜… …土曜…
………… ………… ………… 01晴れC 02晴れ? 03晴れ? 04晴れC
05俄雨D 06晴れD 07晴れC 08晴れD 09晴れC 10晴れC 11晴暑C
12晴れD 13晴れE 14晴れE 15晴れD 16晴れD 17晴れC 18曇りD
19晴れD 20晴れD 21晴れD 22晴雷D 23雨晴C 24晴れD 25晴れD
26晴れD 27晴れD 28曇雷D 29曇雨D 30小雨D 31小雨D

自分の評価は、FP発行クラスのアトラクションの昼頃から夕方までの時間帯の、2~3番目くらいに長い待ち時間を基準としています。

A:~30分、B:~60分、C:~90分、D:~120分、E:~150分です。

全体の傾向として、スプラッシュマウンテンが最も長くて評価通りor+30分、プーとバズとスペースとビッグサンダーとホンテが、評価通り±30分となっています。ピーターパンが、それに近いくらい長く、リニューアル後のカリブの海賊が評価-30~60分くらいでした。

8月1日に梅雨明け
8/11、Dパレが「暑さのため」中止
8/16明け方地震、震度3
8/18昼過ぎ地震、震度3

Banner_03 来年のお役に立てたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »