« 18日帰国ラッシュ | トップページ | レンジ? »

2007年8月20日 (月)

小康状態

為替相場は今のところ落ち着いています。日経平均も上昇し、USD/JPYがダブルボトム脱出の目安となる115円も超えてきました。が、NY時間が心配です。或いは、更なるサプライズが出ないか気になります。

今回の敗因は、もちろん10年に1度の大相場だったことがあるでしょう。酒匂塾長のレポートによると、直近の最高値と最安値で比較すると、
  High Low 変動率
ドル・円  124.12 111.57 10.1%
ユーロ・円 168.93 149.23 11.7%
ポンド・円 251.07 219.27 12.7%
豪ドル・円 107.69  86.00 20.1%
NZドル・円  97.73   74.22 24.1%

特にオセアニア通貨の変動が激しかったようです。キウイに至っては、高値掴みしていれば、レバ4倍でも飛んでいた計算になります。それに対して、今回の震源地のアメリカの下落率が小さいのは、さすが世界のジャイアン。損失を他所に押しつけることにかけては他の追随を許しません。もっとも、みんな結局、去年の円キャリー活発化前の状態に戻っただけのような気もします。

さて、大事なのはこれからどうするかですが、トリプルボトムに警戒しながら、少しずつロングしていきたいと思います。
また、口座を長期と短期に分けて、長期の方ではレバ3倍で絶対防衛圏、短期の方では高レバでもストップ&リミットを明確にし、損失が広がらないようにトレードしていきたいと思います。ユニマットに申し込んだのですが、まだ開設の手紙は来ません。手数料キャンペーンが11月末まで延長になったのは朗報です。

Banner_03 まだ一波乱あるでしょうか??

|

« 18日帰国ラッシュ | トップページ | レンジ? »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/7609429

この記事へのトラックバック一覧です: 小康状態:

« 18日帰国ラッシュ | トップページ | レンジ? »