« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

奈良→大阪流産事故、続報

昨日の事故を受けて、新聞に社説が載っています。

http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070831/shc070831001.htm

これは産経ですが、ここから他の全国紙に飛ぶことが出来ます。毎日は、本日の社説では採り上げていません。

あんまり酷いので、メールしました。

************************************************************

本日の記者の主張を拝見した者です。自分は内科医です。

>妊婦たらい回し また義務忘れた医師たち
という見出しは、不当であると感じています。
毎日新聞の取材が詳しいようですが、当時の状況からは、
>また義務忘れた
とは、全く不当な評価であると考えます。

取材などにより、「ベッドも人手も余裕があった」病院があったことがはっきりすれば、その病院は受け入れるべきだったと考えられますが、今のところそのような話は出てきておりません。奈良県立医科大学付属病院にベッドの空きがあったと言われていますが、収容依頼があった時点で軽症でない患者さんの診察中なら、ベッドが空いていても人手が確保できないので、断らざるを得ません。必要な診療が行えないのに受け入れたとしたら、そちらの方が遥かに無責任です。

ご指摘のように、これはシステムの問題です。産科医の減少に歯止めが掛からない以上、国を挙げて対策を立てなければいけませんが、このような形の見出しの社説を見たら、読者は医師が悪いと誤解するでしょう。これを読んだ産科医師、或いは産科志望医学生は、暗澹たる気持ちになるでしょう。産科医の減少が更に進む事は間違いありません。

確かに不幸な事故ではあります。しかし、個人を叩いていては永遠に解決しないことを、ご理解ください。

追伸:
貴紙の、極東に関する見識には感服しております。医療においても同様な論説をお願いいたします。

************************************************************

一方で、自分の思想信条から最も遠い朝日新聞が、全国紙の中では最も医療に理解を示しています。何とも皮肉なものです。産経=親米、だけに、アメリカの要求に応えている(医療崩壊→外資保険会社参入でウマー)と言えるのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

逝って来いでした

昨日のサブプライムローン問題の余波のような円高は、結局逝って来いでしたね。GBP/JPYは6円近く動きましたが、16-17日を経験した後では、それほど慌てませんでした。何せあの2日間は1日10円動きましたから・・・

232.57→230.00(-25,700)

228.52→231.37(+28,500)

231.06→234.00(+29,400)

28日の高値掴みがストップに引っかかりましたが、ポジを取り直して、ほぼ頂点に近いところで決済できました。

その後@233.22を立ててしまったのがorzですが・・・

引き続きストップを入れながらレンジ取引していきたいと思います。今のところクロス円は20日移動平均線に当たっては叩かれている状況のようですが、底値を切り上げてきています。

Banner_03 レンジ相場もいつまで続きますかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のニュースから

再び奈良県~大阪府の妊婦さんの不幸な事故が・・・それにしても・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000041-mai-soci
要約すると、29日未明、20週の妊婦が切迫流産で救急車を呼んだが、近隣の産科が全て受け入れ出来ず、高槻市の病院に運ばれる途中で流産、そして救急車が衝突事故に巻き込まれた、というところでしょう。
毎日新聞は、
>女性は119番から車中で約1時間半も受け入れ先が決まらず、橿原市から約41キロも離れた高槻市の病院へ運ばれる途中だった。昨年8月には、奈良県の妊婦が転送先が見つからずに容体を悪化させて死亡しており、救急体制の不備が浮き彫りになった。
と、大淀病院の件を絡めて批判しています。しかも、当初、記事の見出しに「たらい回し」と付けて煽っていました。おそらく非難囂々だったので取り下げたのでしょう。
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070829k0000e040036000c.html&date=20070829120816
日本の産科医療は、激務と訴訟リスクにより、崩壊の一途を辿っていますが、毎日新聞が大淀病院の件を「放置」などと悪意を込めて報道したために、それが加速しています。十年後には、産科医療は、「お金持ちが、急患を受け入れない産院で出産」以外は自然に任せる状況になっているでしょう。
業界人の間では、産科崩壊は既に定説となっていますが、厚労省などが「もうダメです」とは言わないでしょう。自分たちが責任を取らなくてはならなくなりますから。斯くして、抜本的な対策も打てずに崩壊を指をくわえて待っているだけという現状が続いています。年金問題も国の借金の話にも通じるものがありますが。
妊婦の方には気の毒なことですが、夜中、高齢、流産歴あり、かかりつけ医なし、同居の男性って?、色々問題があるようです。

日本の産科医激減について、数字を出して説得力を持って語ってくださっているサイトがあります。ご参考までに。
読売新聞 全国 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060504ik03.htm
青森県 http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070313140510.asp
横浜市 http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/21_knzw/2007_3/07_19/knzw_top1.html
女性産科医、神奈川県 http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/job/index.html
産科医の算数 http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

持ちこたえるか?

外為どっとコム、KON氏のイブニングコメンタリー より

米民間調査会社コンファレンス・ボードが発表した8月の消費者信頼感指数は105.0と、下方修正された7月よりもさらに6.9ポイント下がった。市場予想平均の104.0は上回ったとはいえ印象は悪い。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が公表した全米の住宅価格動向を映すS&Pケース・シラー住宅価格指数は4―6月期が前年同期比で3.2%下がり、低下幅は1987年の統計開始以来で最大を記録。住宅市場の低迷長期化への不安が増幅した。

昨夜の円高の原因でした。昨夜から今朝にかけて、USD/JPYが最大1.5円の円高。ズドン、ではなくジリジリ進みました。その後オセアニア時間で円高、東京では不変、ロシアと欧州で円安、と来て今に至っています。

サプライズと言うより、想定内、だったと思います。USD/JPYは、113.89まで行きましたが、戻りつつあります。後から見れば良い押し目だったような。

とは言っても、8/17以来のダブルボトムを形成する可能性だってまだあります。過剰なポジションを控えて、安全にやっていきたいと思います。

Banner_03_3 明日は、どっちだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

98年の再来か!?

おはようございます。時間がないので手短に。

随分と円高ですが。取り立てて大きな材料は無かったのに、円高が進んでいます。チャートを見ると、98年の超円高に、似ている気もします。USD/JPY 114円あたりがサポートで、ここで跳ね返るか、破るか、注目でしょう。

自分の短期取引では、ストップをしっかり置いておきたいと思います。

Banner_03_2 また要注意となりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

98年の再来かどうか・・・

為替相場はひとまず落ち着きを取り戻したようですが。

問題は、更なる円高が来るかと言うことですが・・・吉田恒氏は、98年との類似についてレポートを出していらっしゃいますが、その再来の危機は遠ざかったようなという論調です。

酒匂塾長は、まだ円高になると仰っています。もしアメリカがFF金利を下げるとなれば、それは必然でしょう。ただ、その時に他の通貨(EUR,GBP,AUD,NZDなど)も同様に円高となるかは、USDほどにはならないと思っています。ファンダは良いからです。先日は自分も含めて個人投資家の買い持ちが大量に吐き出された結果としてUSD以上の円高になっていましたので。

まあ、今回のことでリスクについては大いに考えさせられました。長期ポジションでは、8/11のエクセルファイルに、想定相場としてUSD 95 GBP 190 AUD 75 NZD 65を設定し、それでも飛ばないように長期ポジションを組み、その一方で短期取引にユニマットでスイングしています。

Banner_03 油断せずにやっていきましょう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月25日 (土)

世界のサイフ 再び

為替相場はレンジを抜けたような。これからまた、上げ下げを繰り返しながら全体的には円安方向に進むのでしょうね。当面の目標はUSD/JPYで118円でしょうか。

投資信託(というか債権)の回復が為替相場より遅かったので、「世界のサイフ」を10万円だけ買ってみました。お祖母ちゃんが500万円スパッと買ったのが@11,000円、自分8/9に10万円買った(あの時は、為替は下げ止まりかと思っていました)時が@10,731円。思えば随分高値掴みしていたものです。おそらく、9,800円程度で約定したと思われます。総額20万円、平均価格は10,300円程度でしょう。

為替と投資信託、自分はもちろん為替主体でやっています。理由は、投資信託は中間搾取が多すぎるからです。為替は手数料が僅かですので、効率は断然良いのですが。ただ、先日のような大嵐を経験すると、ロスカットの心配がない、難平しても傷が広がらない、など、「安心感」では、投資信託も捨てがたく、ポートフォリオの一部に加えています。

・・・なんて言って、いざ急激な円高が来ると、投資信託を解約して資金調達する自分がいます。orz

Banner_03来週も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

今年後半の為替予想

短期取引用口座として、ユニマットに口座開設しました。チャートや情報が充実しているのと、トレール注文が出来るのが魅力です。三貴商事の方は単なる取引ツールに過ぎませんでした。

三貴商事の方は長期管理とし、先日のような円高でも気にしなくて済むくらいのレバレッジ3倍であまり動かさずに維持していこうと思っています。取引が活発でないと手数料収入が入らないのでしょうが、先日たくさん取引したから勘弁してください。

ユニマットではスイングトレードを基本、暇なときにはスキャルも少しやってみたいと思います。

長期管理と短期取引では、レバレッジも自ずから異なると思いますが、一つの口座でやろうとすると、結構混乱します。まして、建玉別決済できない今のくりっくでは。

ところで、外為どっとコムのKONレポート Market スペシャルレポートを読みました。

プロ達による、今年末までのUSD/JPY予想レンジは、100-122円でした。円高予想が多いのに驚きました。米サブプライムローン問題が、まだ終わっていないようです。

まだ一波乱が有り得ると考えて、長期管理口座で欲を出さないようにやっていきたいと思います。

Banner_03 ゆっくりやっていきましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

レンジ?

今はレンジ相場でしょうか?

円安になるには115円以上には高値感あり、世界のトヨタの為替設定が115円というのが、大きな指標でしょう。すなわち、これより円安でドル買いすると、結局損するのではないか、と、多くの人が考えているのではないでしょうか。

一方、円高も、瞬間的に112円を達成したときのような投げ売りになる玉があまり無いでしょう。

そうなると、今はUSD/JPY113-115あたりのレンジ相場で、レンジとなるでしょうか。

サプライズがあれば大きく円高、円売り玉がだんだん貯まってくれば段々円安になっていくでしょう。

当面の戦略は、1枚単位でレンジの下で買い上で売ることになるでしょうか。

Banner_03_2 なんとか取り返したいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

小康状態

為替相場は今のところ落ち着いています。日経平均も上昇し、USD/JPYがダブルボトム脱出の目安となる115円も超えてきました。が、NY時間が心配です。或いは、更なるサプライズが出ないか気になります。

今回の敗因は、もちろん10年に1度の大相場だったことがあるでしょう。酒匂塾長のレポートによると、直近の最高値と最安値で比較すると、
  High Low 変動率
ドル・円  124.12 111.57 10.1%
ユーロ・円 168.93 149.23 11.7%
ポンド・円 251.07 219.27 12.7%
豪ドル・円 107.69  86.00 20.1%
NZドル・円  97.73   74.22 24.1%

特にオセアニア通貨の変動が激しかったようです。キウイに至っては、高値掴みしていれば、レバ4倍でも飛んでいた計算になります。それに対して、今回の震源地のアメリカの下落率が小さいのは、さすが世界のジャイアン。損失を他所に押しつけることにかけては他の追随を許しません。もっとも、みんな結局、去年の円キャリー活発化前の状態に戻っただけのような気もします。

さて、大事なのはこれからどうするかですが、トリプルボトムに警戒しながら、少しずつロングしていきたいと思います。
また、口座を長期と短期に分けて、長期の方ではレバ3倍で絶対防衛圏、短期の方では高レバでもストップ&リミットを明確にし、損失が広がらないようにトレードしていきたいと思います。ユニマットに申し込んだのですが、まだ開設の手紙は来ません。手数料キャンペーンが11月末まで延長になったのは朗報です。

Banner_03 まだ一波乱あるでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

18日帰国ラッシュ

自分は読売新聞を取っているのですが。

1面で、「横暴な患者 病院苦悩」がありました。自分の経験では、そんな患者さんはごく一部なのですが、それこそ、1000人救っても1人から罵声を浴びれば、全てが空しくなる気持ちになります。「食い逃げは犯罪なのに、無銭受診は犯罪ではない」に代表される、医療側の法的な無防備は、今後医療の致命傷になると思っています。

さて、週明けの相場予想ですが、その1面で、帰国ラッシュという記事が気になります。「良い旅だった」という旦那と、携帯を気にしている奥さんという構図に、相場の急変に狼狽して、明日のオープン投げ売りを予想します。

まあ、ダブルボトムだけで円安に進んでいけば、はっきり言って無問題です。悪い方に動いた時に狼狽しない準備が必要です。ランキング上位の方達の予想も割れています。むしろ、悪い方への対策が、退場しないために必要でしょう。

ダブルボトム脱出の目処はUSDで115円超えでしょう。それが果たせなければトリプルボトム或いは3番底を覚悟しなくてはいけません。最悪、USD 100円、GBP 200円、AUD 80円、NZD 67円でしょう。あまり進めば日銀砲も発動するでしょう。

それでも飛ばないように、今は生存を最優先に、慎重に慎重を重ねてロング、ストップ狩りを防ぐためにストップは深めに設定していきたいと思います。

Banner_03 当たったらご支持お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

ダウ13,000回復

今度こそ回復すると思うのですが。

前回の3月5日を経験した分だけ、その時よりはマシに動けたと思うのですが、値動きが大きかっただけに損害も大でした。

これから取り返さなくてはいけませんが。

チャートではダブルボトムを形成、高値掴みで狩られてしまいましたが、3つ目のボトムがあるかどうか。あれば1枚くらいはロング、無ければUSD/JPYで115円を上回ったあたりでロングになりますかね。

今回は随分やられてしまいましたが、10年に1度の大相場を経験したわけで、今後何十年という個人投資家生活を考えれば、貴重な経験をしたと思います。

Banner_03 また頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

合掌・・・

伊勢市のメタボ侍の一人が運動中の心疾患と思われる状況で亡くなりました。謹んでお悔やみ申し上げます。

8月14日の9時過ぎという時間は、自分もジョギングしていました。結構暑い日でした。辛かったです。

何故このようなことになったのか・・・ただ単にウェストが大きいだけでなくて既に高脂血症や糖尿病も起こしていたか、不整脈など元々の心疾患があったのか、日頃あまり運動していなかったのか、準備運動などなしに急に走り始めたのか、憶測は尽きませんが、自分も予測・予防の出来る範囲では気をつけていきたいと思います。

こんなキャンペーンを張るくらいだから、健診の類はしっかり行っているのだとは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

底が見えない

今日も大変なことになっていますね。

ここ数日、底の見えない円高で、少しずつポジションを減らしてレバを上げないようにしてきましたが、もはや終戦前の旧帝国艦隊くらい寂しい状況です。

どこまで進むのか、一つのキーワードが「円キャリーの巻き戻し」ですから、これが活発化する前の状態まで戻るのが一つの目安でしょうか。去年の最安値と考えると、USD 108.96、AUD 82.07、GBP 200.55、NZD 67.77が視野に入りそうです。どこまで逝くのか、昨日今日の最高気温を見守る気持ちに似てきました。

またNY市場次第で戦略が決まるでしょう。ダウ下げなら、明けて投げ売りがあるでしょうから、少しずつ拾っていきたいところです。ダウ上げなら、クローズ前に少し乗ってみたいと思います。

それにしても、えてして相場の回復は急に訪れますから、底値を拾うのはとても困難でしょうね。今回のように底を打ったかと思って買うたび叩かれていると、相場不振に陥ります。底値は、狙ってはいけないものなのでしょうね。

Banner_03_2 だいぶ萎んでしまいました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の円高の終わり?

おはようございます。

昨夜は生きた心地がしませんでした。クロス円が軒並み急激な円高、しかし明けてみれば昨夕以降の下げはみんな戻っていました。キウイに至っては、最大8円円高、うち半分は下ヒゲと、大揺れに揺れていました。

相場の転換点ではこのような激動が見られがちな点、ここ数日であまりにも動きすぎであること、円売りポジションがかなり整理されたこと、これから日本の買い本尊様が復活すること、NYダウも下げ止まり、などからすると、大底を打ったのではないかと観測します。

今朝少し買いポジションを増やしてみました。但し、新しいサプライズによる再びの円高に備えてストップは置いておきます。

先日紹介した、浅井隆氏の「米住宅バブルの崩壊により最後の円高が来る」というのが、今回に当てはまると思います。

さて、次に崩壊するのは・・・中国か、日本か・・・日本の場合には圧倒的に円安が進むでしょうけれど、中国の場合はちょっと微妙ですね・・・

これからの戦略としては、3倍くらいの低レバ長期運用と、短期トレードを併用するのが安全だと思います。今回のキウイなど、4倍でも危ないわけですから・・・

しかし、海外旅行者の人たちは大変でしょうね。

Banner_03 皆さん本当にお疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

Unbelievable!

今日も動きましたね。
特に、お昼頃の急激な円高にはしびれました。キウイなんて1時間で2円以上ですから。今日だけで4円、ピークからは、20円近い円高です。それでもカレン財務相は、キウイはまだ高いと言ってます。利上げしておきながら言いますか。一体いくらが望みですかね。70円ですかい? そのくらいなら耐えますが。
しかしその割にドルが下がらないのは、何故でしょうね? 「有事のドル買い」なんて、久しぶりに聞きましたが。今回の混乱はアメリカ発でしたが、欧州→オセアニアと一巡して資金が戻ってきたのでしょうか? 次は新興国??
そんな中で、ようやく円高終息の兆しでしょうか。
為替王様は、円高目標値に到達したと仰っています。これ以上逝くとしても、また戻りそうと。今回の円高の最終局面だろうとのことです。
マット今井様は、くりっく365における円の売り持ちが減少していることを指摘しました。円売り派が、ついに投げ売りを始めたと。よくも粘ったというか、自分は今週頭から切っていて、今はレバ3倍くらいです。そんな状況は、3月5日の朝を思い出します。週末に急激に円高が進み、恐怖に駆られて月曜朝に全決済。しかし注文が殺到して滑りまくり、なかなか確定しなかったのでとても辛かったものです。
そうなると、夜明けは近いでしょうか? ここから更なる円高があるとしても、overshootであろうと。ですがNY時間を過ぎないとどれくらい逝くかわかりませんね・・・
もう一踏ん張りでしょうか。

と書いて置いておいたのが夕方。20時過ぎに再び相場表を見ると、さらに2円の円高。投機筋の仕掛けが入ったようなのですが。キウイなんて一日に7円ですよ・・・3年前からのチャートを見てみたけど、ヒゲを含めても1日3円すら無いですね。ありえなさすぎです。これで戻ってくれるのでしょうねぇ??
とりあえずプロの方達の言葉を信じ、レバを上げずにやっていこうと思います。

Banner_03_5 疲れますね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ダウ13,000割れ

てしまいましたね・・・

アメリカの好景気と連動してきたNYダウがトレンドを割れるとなると、ガタガタと落ちてしまいそうな気がします。為替におけるサポートラインは116円。かなり頑強に抵抗している印象ですが、これを割ったら、おそらく2番底が来るでしょう。

こちらは、軽いポジで、トムボーイ戦術を可能な範囲で併用しながら対応していきたいと思います。

それにしても、ポンド円は、もう20円以上の下落ですよ。そういう点では節目だとは思うのですが、突破したら今度は30円幅、すなわち220円を意識するようになるのでしょうね。

Banner_03 今日も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

NYでどうなるか

ずるずると円高が進み、ストレスの大きい日々が続きます。
精神衛生のため、もう少しリスクポジションを減らしました。

NYダウが、先日指摘した13,000まで落ちています。ここで跳ね返るか、サポートを破るか、重大な節目と思われます。破られると、10,000まで有り得るか、大変なことになると思います。今夜が山場な気がします。

どこまで円高が進むのか。月足と12ヶ月移動平均線で検討します。
ドルは、移動平均線を既に割り込んでいますが、次のサポートは116円ちょうどあたりでしょう。ユロドルの調整もありますから、そこまでは行くでしょう。しかしこれを割ったら・・・どこまで逝くんでしょうかね? 110円も割る勢いでしょうか。
ドルよりも他通貨の方が下落の勢いが激しいですね。去年から12ヶ月移動平均線あたりで戻る形を取っています。ひとまず行くところまで行った気はします。もしこれを大きく破るようなら、ユーロ150円、ポンド225円、羊90円、キウイ80円も割れそうな気がします。

今週が終われば買い本尊様方が復活されるのでこれ以上の円高はあまり進まなくなると思うのですが。
ヨーロッパ旅行者は、帰ってきて(゚Д゚)ポカーンでしょうね。

Banner_03 皆さん何とか乗り越えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

今回の騒動で得をしたのは

おはようございます。

昨日は意外と動かず、強いて言えば欧州が弱かった感じですが、パリバの余波でしょうか。材料が打ち止めとなれば、投資家心理も徐々に回復して円安になるのでしょうが・・・

外為どっとコムの酒匂塾長のレポートより、「こんなもんで済む訳はあるまい!」とのこと。プロ中のプロがそう仰るのなら、きっとまた何か出てくるに違いない!? ポジションを減らしてみました。

ところで、為替でも何でも、ある種投資(投機?)は、基本的にはゼロサムゲーム。今回、我々投資家はもちろん、欧米のファンドは大方損しているわけですが、では、誰が得したのかと・・・。

自分の思うに、「全く外貨投資をしていない日本人」ではないでしょうか。来月はきっとガソリンも安くなっているでしょう。何も考えていなくても勝つこともあるんだな・・・と、ちょっとガッカリ。

Banner_03 よろしかったらこちらお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

来週1週間は

疾風怒濤でしょうね。どんなサプライズが起こるか分かったもんではありません。その中で心配なのは、買い本尊の団塊世代投資信託が欠場することだと思います。その一方で高~中レバの参加者は相場の動きに敏感にならざるを得ませんから、動き出すと大きいのではないでしょうか。

自分の戦略としては、ここはホールドです。既にスワップ100万円以上/年のポジションを持っていますから、最低限死ななければOKです。激流の中を上手に泳ぎ切る自信はありませんし、難平死も御免です。不振だった投資信託も解約して、追加資金も用意してみようと思います。

Banner_03 皆さん頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月11日 (土)

来週は・・・

狂乱の1週間が終わりました。先日のNZD5枚Lは、見事に散りました。改めて分散投資の重要性を思い知りました。

そのNZDの散った原因ですが、外為どっとこむ、マット今井氏、ブログ上位の方々のコメントから、フランスの大手民間銀行BNPパリバ傘下の、サブプライムローンに投資した3つのヘッジファンドの資産を凍結したと報じたことを受けて円買いが膨らみ、損失覚悟の円買い・ドル売りを巻き込んだためとのことでした。

昨夜の持ち直しは、日米欧の中央銀行の30兆円の協調介入のためらしいです。もの凄い額です。当局の決意の程が窺われます。パリバ関連はこれで終息、おそらく来週明けは円安基調で始まるでしょう。問題は、サブプライムローン関連のさらなるサプライズが出てくるかどうかでしょう。お盆で大きく動く可能性もあるでしょう。

来週の方針は、あまり動かないことになりそうです。大きく円高に振れた時に難平はレバが上がって危険ですし、円安になったときにもいつサプライズが来るか分かりません。

下は、自分の使っている、難平リスク管理の表です。想定する円高相場において耐えられるかどうかを計算してくれます。斜体字の部分が自分で入力するところです。余剰分がマイナスになることすなわち強制ロスカットです(くりっく365において)。良かったら使ってみてください。難平しない人は、買い下がり幅を50とかに設定してください。

「FX.xls」をダウンロード

「FXver2.xls」をダウンロード (想定相場でのレバを追加)

Banner_03 ご協力いただけたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 9日 (木)

サブプライム再び!?

欧州時間に入って急激な円高です。欧州系銀行が関連する3つのヘッジファンドの資産を凍結したと報じたことを受けて円買いが膨らみ、損失覚悟の円買い・ドル売りを巻き込んだとのことです。

その直前に、円キャリー再開と見て、NZD/JPYを5枚@91.97でロングしていました。orz もしかして自分が曲げた!? とは思いませんが、結構ショック大きいです。

日足のボリンジャーバンドでは、-2sdが88円あたりなので、ここを割ったら2番底と見てストップを置いておきます。あと、買い増しも控えましょう。

全然関係ない話ですが、今週の涼風が良かったです。5歳の娘を持つ自分にとって、お父さんの言葉はとても重かったです。

Banner_03 賛成の方、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月 8日 (水)

FOMCひとまず無事通過

FOMCは微妙な内容でしたが、インフレ警戒を解かなかったことで混乱は起きなかったようですね。瞬間的に少し円高でしたが、自分の指値には全く届きませんでした。

むしろ、朝の本邦機械受注が悪く、円安気味です。今回の円高も、終息のような印象です。

今回は慌てずに買い増しできたので、2月末の経験が生きたと思います。これからも、目先の利益を追いかけて撃沈することのないように気をつけていきたいと思います。

Banner_03 これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

運命のFOMC

昨日の朝は2週連続の窓明けでした。しかし、2月末の時と違って市場参加者は(自分も含めて)冷静で、絶好の買い場と捉えてロングしたと思われます。その結果、NY時間終わりには窓明け分どころか先週末NY時間の分まで埋めた形となりました。

自分はというと、USD/JPYを2枚、AUD/JPYを1枚、NZD/JPYを1枚ロングしました。USD/JPYを2枚というのは、三貴商事では朝一番に先週立てた指値注文が通らず、取り消して注文し直したけれど、取り消されずに2つの注文が通ってしまったというシステム上の問題でした。顧客数(ないし注文数)の多さにサーバーが対応できないのでしょうか。こうなると、真剣にくりっく365でもう一口座作る必要がありそうです。朝一番の混雑期にはそちらを使うとか。羊飼い様が公開してくださったユニマットで開設してみようと思います。

本日はFOMCです。吉田恒氏によると、ここが運命の分かれ目だそうです。ここで利上げ方針が撤回されれば(インフレ懸念が終われば)、1998年の超円高の再来があり得るのだそうです。98年と今では市場の規模が全く違うので、2日で20円ということは無いでしょうが(こういうときには投げ売りしない団塊世代の存在が心強い・・・)、大きく動く可能性を考えなくてはいけないでしょう。逆にこれを無難に乗り切れれば、当面暴落の危機は去ったと考えて良いのではないでしょうか(断言は出来ませんが)。

Banner_03 少しでもお役に立てれば幸いです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年8月 4日 (土)

果たして円高

果たして円高になりました。自分の指値には届きませんでしたが。米大手証券業者の会見での「22年ぶりの市場錯乱」発言がNYダウを下げたようです。そのNYダウを見るに、サポートラインを引くと13,000までは下がりそうです。もう少し円高が進んでも良さそうです。また明後日のオープンに注目です。

Banner_03 応援下されば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

復旧

コメントを下さった方に返事を付けてみました。また適宜アップしていきたいと思います。

Banner_03_3 またよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標も動かず

アメリカの雇用統計は随分不振でしたが、今のところあまり市場に反応が見られません。なんて言って、未明にドカンと円高が来たりするので侮れません。2,3円下に指値をセットして寝ようと思います。

Banner_03_2 みなさんに幸ありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高終わりか

サーバー不調により短文更新となっています。今夜の指標に期待でしょう。本来スワップ派の自分としては、下がったら買い、上がったら買い、短期で決済しない、という戦略をとりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバー不調

サーバーの不調により、更新が出来ません。短文なら更新可能なようですが。コメントへのお返事など書きたかったのですが、申し訳ありません。すみませんが、また後ほどいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

2007年7月の予想と実績

夏休みはここまで、意外と混まなかったかも? これから梅雨明けにつき用心。

プルート様のランド2007年7月混雑予想カレンダー
01日E 02月D 03火C 04水C 05木C 06金C 07土E
08日E 09月D 10火C 11水C 12木C 13金C 14土E
15日E 16月D 17火D 18水D 19木D 20金Z 21土Z
22日Z 23月E 24火E 25水E 26木E 27金E 28土Z
29日Z 30月E 31火E
A…【25000人以下】すいている
B…【25001~35000人】普通
C…【35001~45000人】やや混んでいる(慣れている人には普通)
D…【45001~55000人】混んでいる(慣れていない人にはつらい)
E…【55001~65000人】非常に混んでいる
Z…【65001人以上】激しく混んでいる(天候が良ければ入園制限に注意)
【県民の日など】川崎市7/1「川崎市民の日」日曜と重なるため影響なし。
【リニューアルオープン】7/20金カリブの海賊
【イベント】7/1日~7/7土 七夕イベント
7/20金~8/31金「水まきイベント」「ディズニーキッズサマーアドベンチャー」
【来園者にもれなく記念品配布】7/20金「カリブの海賊リニューアルオープン記念」
【休止】カリブの海賊5/7~7/19木、ペニーアーケード5/7~9/20、
プーさんのハニーハント5/20~7/20金、ミッキーの家とミート・ミッキー6/25~7/4水
ミニーの家7/5木~7/13金、蒸気船マークトウェイン号7/13金~7/19木、
アリスのティーパーティー7/16月~7/27金
【梅雨】東京の梅雨あけの平均値は7/20。
2006年の梅雨は6/9~7/30、2005年の梅雨は6/10~7/18、2004年の梅雨は6/6~7/13。
混雑予想引用元: http://wdreport.com/konzatsu.html

2007年7月の実績

…日曜… …月曜… …火曜… …水曜… …木曜… …金曜… …土曜…
01曇りC 02雨曇A 03曇りA 04雨天A 05曇りB 06晴れB 07曇りD
08晴れB 09晴れA 10雨天A 11雨天A 12雨天B 13雨天B 14雨天C
15台風A 16晴れC 17雨天B 18雨天B 19曇りB 20曇りB 21曇りC
22曇りD 23曇りD 24晴れC 25晴れC 26俄雨C 27曇りC 28晴れC
29俄雨C 30雨天C 31晴れC

16日は新潟県中越沖地震。
20日はカリブオープン。開園直後が混雑。午後は30~60分待ち。

Banner_03_3少しでもお役に立てば幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »