« 世界のサイフ 再び | トップページ | 98年の再来か!? »

2007年8月27日 (月)

98年の再来かどうか・・・

為替相場はひとまず落ち着きを取り戻したようですが。

問題は、更なる円高が来るかと言うことですが・・・吉田恒氏は、98年との類似についてレポートを出していらっしゃいますが、その再来の危機は遠ざかったようなという論調です。

酒匂塾長は、まだ円高になると仰っています。もしアメリカがFF金利を下げるとなれば、それは必然でしょう。ただ、その時に他の通貨(EUR,GBP,AUD,NZDなど)も同様に円高となるかは、USDほどにはならないと思っています。ファンダは良いからです。先日は自分も含めて個人投資家の買い持ちが大量に吐き出された結果としてUSD以上の円高になっていましたので。

まあ、今回のことでリスクについては大いに考えさせられました。長期ポジションでは、8/11のエクセルファイルに、想定相場としてUSD 95 GBP 190 AUD 75 NZD 65を設定し、それでも飛ばないように長期ポジションを組み、その一方で短期取引にユニマットでスイングしています。

Banner_03 油断せずにやっていきましょう

|

« 世界のサイフ 再び | トップページ | 98年の再来か!? »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/7703640

この記事へのトラックバック一覧です: 98年の再来かどうか・・・:

» ドル [ドル]
ドル紙幣は7種類ありますが、一般に出回っているのは20・10・5・1で、それ以外を見ることは殆ど無いに等しいです。高額紙幣の支払いは、基本的には店から歓迎されないので注意が必要です。日本の1万円札と同じ感覚では... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 00時43分

« 世界のサイフ 再び | トップページ | 98年の再来か!? »