« 昨日の戦績 | トップページ | 7/3のイベント »

2007年7月21日 (土)

金曜夜オソロシス

昨夜は急に円高でした。アメリカのサブプライムローン問題の再燃のようですが。押し目買いでセットしておいたUSD/JPY 121.50をあっさり抜け、ストップの121.00まで突破してしまいました。orz それでいて次の指値120.50まで届かずに戻るところが憎たらしい。一方で、夕方の指標前にロングでセットして置いたGBP/JPYの逆指値251.30は、ヒット後に下がり、終値は249円台前半まで来てしまいました。orz この円安の状況下で、ストップを置くべきか置かざるべきか、本当に迷います。

「数日後か数年後かは知らないが、いつかは円安が来る」、と信念を持ってトレードするのが良いのですかね? もちろんレバレッジ管理をしっかりした上で

浅井隆氏の著書「最後の円高」(2006年10月3日初刷)では、アメリカの住宅バブルが弾けた時に最後の円高が来ると予測しています。それがもうすぐ来るのか、或いは今既にそうなのか、きっと、後から振り返らないと分からないのでしょう。ただ、「ドル安」という点では、既にドル安です。欧州やオセアニアに対しては、円もドルも安くなっています。浅井氏は、基軸通貨の(ドルからユーロへの)転換はゆっくり行われるだろうと予測していましたが、当時は、日本の個人投資家の円売りが激しくなることは想定していなかったようです。

円高ドル安はそろそろ来そうな気がしますが、欧州オセアニアが下がってくれるかどうか、日本の投資家達(特に最も金を持っている団塊世代)が買い一色となると、あまり期待できないような気もします。

Banner_03_3 よろしかったらこちらをお願いします。

|

« 昨日の戦績 | トップページ | 7/3のイベント »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/7221091

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜夜オソロシス:

» サブプライム 住宅 ローン [サブプライム 住宅 ローン]
サブプライム住宅ローン (天網快快)最近『サブプライム住宅ローン』という言葉を新... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 13時28分

« 昨日の戦績 | トップページ | 7/3のイベント »