2019年7月10日 (水)

ハンセン病の元患者家族と弁護団

プーはハンセン病元患者とその家族には本当に気の毒と思いますが、弁護団については強い疑念を抱いています。
ハンセン病元患者の家族が差別による損害賠償を求めた訴訟で、国が9日、控訴断念の意向を示した。長年強いられた苦難の日々に差した一筋の光。「ようやくここまできた」「ほっとした」。原告らは喜びの声を上げ、心からの謝罪を国に求めた。
 
ハンセン病を起こすライ菌は、細胞内に寄生しないと生存できない、増殖速度は11日と遅く、感染経路は乳幼児期の大量の菌の吸入のみ、発症に数年~数十年という、極めて感染力の弱い感染症です。しかも1960年に特効薬が開発されて完治するようになりました。現在「患者」は日本には殆どいません。その性質は治るということ以外、同様に偏見の対象だったHIVと似ている点が多いです。
 
分かってみれば全然怖くない感染症ですが、あまりにも弱すぎて昔は原因の特定ができませんでした。インフルエンザのように8時間で100倍に増殖する病原体なら、検査方法のない時代でも感染症であることは分かるのですが、ハンセン病のように散発的に発症するものでは、前世の罪の印だと恐れられていました。
 
かと言って感染症でないとも言えないので、患者は村を追放され、村に残った家族もあらゆる場面でコミュニティから疎外され、元患者によると村八分よりもひどい「村十分」の扱いを受けていたそうです。
 
このような扱いが、特効薬が開発されて隔離の必要のない病気という科学的知見が確立した1960年以後も続き、法的には1996年の「らい予防法」廃止まで続きました。その後も一般人の偏見は根強く残り、2003年には元患者がホテルの宿泊を拒否される事例がありました。
 
そういう経過を踏まえれば、元患者の家族が訴訟を起こすのは納得できる話ではあるのですが、弁護団や共産党の態度に対しては複雑な気持ちです。
 
判決要旨には、ハンセン病の知見が確立した後の社会の偏見を正すのは国の義務であり、それを怠った、と書いてあります。しかし実際は容易なことではありません。国が「らい予防法」廃止した後に元患者たちを差別した主体は、ちょっと頑固で声の大きい一般国民です。その人たちまで啓発することは不可能です。被害を訴えるとしたら彼らであるべきですが、捕捉も賠償も困難なので、弁護団は被告として国を選びます。彼らにしては当然の戦略なのですが、プーとしては筋が違うと思います。
 
ハンセン病患者と共産党のつながりですが、1947年に療養施設内の懲罰用監禁室で多数の死者を出した「重監房」に共産党の国会議員が立ち入り調査し、同年のうちに廃止に漕ぎ着けました。患者達にとっては大恩人です。以後の訴訟では持ちつ持たれつの関係であったと考えます。「赤旗」にによると、常に寄り添っているそうです。
 
今回の判決に対する安倍首相の「控訴断念」は、参院選に対する政治的アピールという声が聞かれますが、プーは逆だと思います。共産党にとっては、判決の出た6月28日から控訴期限は2週間なので、どうしても参院選前に控訴するかどうかを決めなければなりません。控訴すれば「アベは冷酷」、断念すれば「アベは謝罪しろ」と、どちらに転んでも政権を攻撃する材料にできるのです。
 
プーがさらに懸念するのは、他の疾患や歴史問題などでも同様に家族による訴訟が乱発することです。
この決断が悪しき前例にならないか、政治と司法に注目していきます。
 
参考資料
社会福祉法人 ふれあい福祉協会 ふれあい福祉だより第14号
公益財団法人 日本財団 知ってほしい、ハンセン病のこと。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

2020年1月東京ディズニーランドの混雑予想

ランドは1シーズン限りのイベント、ベリーベリーミニー!開催 混雑をシー並みの評価としてみます。あとは実際の評判でどうなるかですね。

202001tdlfore

 

Banner_13_20190708223601 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

2020年1月東京ディズニーシーの混雑予想

1月は閑散期と言っても本当に空く時期は短いです。閉園時間が早い日があるので注意してください。

 

202001tdsfore

 

Banner_13_20190707200701 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

晴れ男の第12回嬬恋キャベツマラソン

嬬恋キャベツマラソンに出てきました。

キャッチコピーは「日本一ハードなロードレース」だそうです。本当に日本一なのか分かりませんが、ずっと坂だったので、辛かったのは確かです。ここで子供の頃から走っていたら、そりゃ世界的なスケート選手も誕生するというものです。
辛かった理由のもう一つは雨です。昨夜からずっと雨で駐車場から会場まではぬかるみで靴はグチャグチャでした。スタート前のプーの後ろの道路には川が出来ていました。

Dsc_0008_25_20190630213801 

しかし雨はスタート20分くらいで止み、思いの外涼しい中で走れました。
終盤では晴れ間も覗き、コースと違いますが景色は中々。プーはやっぱり晴れ男です。

Dsc_0026_16

ついでに、「愛妻の丘」もあります。嬬恋村の名前から、愛妻家の聖地と言われているのだそうで、ここで大声で愛を叫ぶのです。晴れていれば景色も美しいですが、走っている時は何も見えませんでした。

Dsc_0018_16

タイムは2時間40分弱でした。ハードなコースを 完走できたことは自信になりました。

帰りに小野上温泉さちのゆに寄りました。駅近・広々・洗い場多い・水風呂あり・レストランあり・マッサージ機ありと、ワンウェイのゴールに最適です。

Banner_13_20190630210401 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2)

2019年6月18日 (火)

北軽井沢ハーフマラソン

北軽井沢ハーフマラソンに出てきました。

雨上がりで天気が良く、景色も綺麗でした。

Dsc_0022_15
アップダウンは結構あるのでそれなりに疲れましたが、再来週の嬬恋高原キャベツマラソンは最後の3kmで200mを一気に上らないといけないので、その半分以下でへこたれてはいられません。

エイドは食物としては野菜だけなので、カロリーのあるものを持参しないとガス欠になりますね。マグオンはコンパクトで良かったです。


タイムは2時間23分くらい、プーが山を気持ち良く走ったらこの程度です。
引き続き、ゆっくり走りを楽しみたいと思います。

Banner_13_9 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (2)

2019年6月 2日 (日)

2019年12月東京ディズニーランドの混雑予想

今年は天皇誕生日がありません。連休でないのでクリスマスの混雑は分散するかもしれません。
引き続き、シーよりは楽なランドを予想します。

 

201912tdlfore

Banner_13_8よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

2019年12月東京ディズニーシーの混雑予想

クリスマスのシーはランドより混雑しますが、特徴としては、土曜日と日曜日の差がない印象があります。若者は日曜日でも遅くまで遊び倒す元気があるから土曜日を選ぶ必要が無いからなのかな、と思いますが。

201912tdsfore 

Banner_13_7 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

碓氷へのファンラン

ロングランしてきました。目的地は碓氷峠のめがね橋です。
今日の群馬県は、最高気温25度とはいえ曇りがち、山の方はもっと涼しかったはずです。薄着で暑くも寒くもなく走れる日曜日は年間にそう何度もないので、貴重な日でした。
基本的には国道18号線を西へ西へ向かいました。
子供の頃に何度も世話になった「峠の釜めし おぎのや」は、上信越道・長野新幹線の開通により寂れたかと思いきや、思いの外盛況で嬉しかったです。

 Dsc_0004_252


横川駅から急な登りが続きました。国道18号線は歩道がなくて怖いです。アプトの道が良いです。

しかしこれは幽世(かくりよ)との境目かと思うくらい不気味。

Dsc_0010_21


今回のゴール、眼鏡橋です。壮観なので多くの人が写真を撮っていました。

Dsc_0011_23


山を下りる途中に「峠の湯」があり、ここで入浴。水風呂もマッサージチェアもあるのでランニング後に適していました。
帰りは横川駅から電車で帰宅。自分の足でラン・ウォークの距離は50km超となり、プーの自己新記録と思います。
将来はウルトラマラソンを目指そうか、一度山手線を巡ってみようかな、と想像が広がります。

Banner_13_6 よろしかったら応援クリックお願いします

| | コメント (2)

2019年5月 3日 (金)

2019年11月東京ディズニーランドの混雑予想

最近はイベントの谷間でも混雑しています。谷間を狙ってインパして混雑に巻き込まれるより、イベント時期に混雑を覚悟でインパした方が精神衛生上よさそうです。

201911tdlfore

 

Banner_13_5 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

2019年11月東京ディズニーシーの混雑予想

今日5月2日にはダブル制限でした。例年は連休中日の4日に制限が掛かることが多かったですが、今年の中日は2日だったのでしょう。普通なら平日、と思って入園を計画した人達はお疲れ様でした。ディズニーは、普通に世の中の裏をかいたつもりでは、かえって同じ事を考えた人達の混雑に巻き込まれてしまうようです。裏の裏をかかないといけない厳しい世界です。

5月5日追記
結局4日も5日も制限は掛からず。異例の10連休だけに、混雑も異例となりました。4・5日に制限を覚悟してインパした人達はラッキーでした。

201911tdsfore

 

Banner_13_4 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

«平成から令和へ